赤色やオレンジ色にも対応可能な有楽町高野美容クリニックのタトゥー除去

クリニックのタトゥー除去には手術やレーザーなどの方法があります。手術は確実性があるものの傷跡が残ると言うデメリットが、レーザーでは黒色や茶色など除去できる色が限られると言うデメリットがあります。そんなときに魅力なのが有楽町高野美容クリニックのタトゥー除去です。

スペクトラによるタトゥー除去

有楽町高野美容クリニックでは新世代のスペクトラによるタトゥー除去を行っています。スペクトラでは532nmの波長と1064nmの波長を照射することが可能です。この2種類の波長により赤色やオレンジ色などでも除去できるようになりました。カラフルなアートメイクを除去したいと言ったときにも有効です。

従来のレーザーでは中心部のエネルギーが高いと言った関係上、効果にムラができることがありました。皮膚への炎症リスクがありますが、有楽町高野美容クリニック導入のレーザーマシンなら均一に照射することが可能、ムラなくタトゥー除去できる上に安全性も高くなっています。

傷つけたくない皮膚は通してタトゥーの色素のみに反応するために安心です。麻酔クリームや麻酔注射を行うため、レーザー照射時の痛みは殆どありません。レーザー照射後、患部にかさぶたができますが自然に剥がれ落ちていきます。

照射回数と料金は

スペクトラによるタトゥー除去では3回から4回ほどの照射が必要です。治療費の目安は10センチ×10センチの大きさで40万円です。大きさにより料金が異なるため、医師に相談してみて下さい。レーザーでは取り切れない大きさのものは手術も可能です。